puredrop スタッフブログ

お味噌作り

こんにちは(^-^)
かなりの厳しい寒さも分は少し和らいだような気がしますね。

大寒も過ぎ、春に向けて米粒1つ分
だんだんと日が伸びてゆきます。

春が待ち遠しいですが、もうすぐそこのような希望がこの時期になると出てきますね。

先日、ずーっとずーっとやりたかった
味噌作りにお友達を誘って行ってきました。

初めての味噌作り!
とっても、とっても楽しかったです。

まず煮た大豆を自分の手のひらを使って全体的に潰していきます。
これは子供が喜びそう!(笑)
手のひらでぐにゅぐにゅ。。

自分の手の常在菌を使っていくので
人それぞれの味噌が出来るとのことで
手前味噌と言うそうです。

現代は、除菌、除菌の世の中で
でも菌がいないときっと人は生きていけないし、除菌、除菌と神経質になりすぎることで、人はどんどん弱くなっていくのかな?という気もするので、変ですが私は自分の菌でお味噌を作るっていうそのお話がとっても嬉しかったです。

インフルエンザとか、風邪とか除菌しなければいけないものもありますが
私たちは様々な菌と共存もしています。
そして人の身体は、思いのほかしっかりと働いてくれています。

外部の菌を排除することも大事かもしれませんが(赤ちゃんやお年寄りの方は抵抗力が落ちてしまうので必要かもしれません)

自分の免疫力を本当に身体に良い食べ物を取り入れたり、普段からうがい手洗いをして予防したりしながら強くしていくことも大切なのかなと…まだまだ色々と勉強不足ではありますが個人的には思います。

お味噌は、その潰した大豆に麹と塩を入れて、あとは発酵させていきます。

たったこれだけで出来るシンプルな物なので、これ以外は添加物や不要なものと言えますね。

なので、食べられるのはまだまだ先なのですが、自分で作るととにかく可愛い!
そしてとても楽しみ(^-^)

最初の食べ始めの頃と、時間がたってからのコクのある味噌とまた違いが楽しめるそうです♪

ワクワク〜!

そして、昔は当たり前におうちで作られていたんですよね。。

昔は、家の環境もとても味噌にとって
良かったそうで、そしてそれぞれの家にいる菌でそのうちの味になったそうです。
とても素敵なお話だなぁと感動しました。

私も出来たらお友達と味を食べ比べしたいと思います。

今は、可愛い味噌ちゃんを覗きたいけど開けてはいけないので、じっと我慢我慢。。

カビが5月に開けられるまで生えてないと良いのですが。。

食は私(^-^)
食べ物はそのまま細胞にいき私を作ります。

食べるってとても大切なことで楽しいことですね。
きっとこの味噌は私が喜びます。

みなさんもご自愛くださいね♪




staff小泉
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://staffblog.puredrop.biz/trackback/705

トラックバック